FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ シーズーのトリミング とブラッシング ☆

シーズーの花子ちゃんですものくろ◆

P1020760.jpg

花子ちゃんはトリミングが苦手なのか、私の顔を見るとすぐ後ろを向いて帰ろうと出口に向かいます号泣

飼い主さんが病院を出て行ってしまうのを見届けると、あきらめてしまうのか自分からトリミング室に
歩いて行きます笑

そんな花子ちゃんを抱っこしてトリミングテーブルの上に乗せようとすると・・・・・

P1020757.jpg

即   降   参笑
可愛いですはぁと1はぁと1


今日はブラッシングについてお話させて頂きます。

よく飼い主さんから、「どんなブラシを使うといいの?」と聞かれます。

ブラッシングをするのに最適なブラシは《スリッカーブラシ》です。

P1020844.jpg

このスリッカーブラシはとても目が細かく、毛の一本一本をきれいにとかすことが出来ますかお
ところが、飼い主さんたちはスリッカーブラシが苦手な方が多い気がしますじー
「痛そう」、「嫌がる」などのお話が多いので、スリッカーをうまく使えていないのかもしれません。
そこで使われているのが、こういった形のブラシ矢印下

P1020849.jpg

《ピンブラシ》です。

しかし、このピンブラシでしっかりとかせているかと言うと・・・
ぅ~ん・・・ちょっと難しいかもしれません。

例えば毛の毛量が多いワンちゃん。
シーズー、コッカーもそうですが、ポメラニアンや柴犬、コーギースピッツ系など毛が密集して生えている犬種は、ただブラシをかけていても毛の表面しかとかせていない事が多いです手書き風シリーズ汗1

ここで、スリッカーブラシの様に目の細かいブラシで毛の表面だけではなく、毛を分けながら、毛の中から(根元から)しっかりととかす事が重要です。
スリッカーブラシは、ガリガリと力を入れてとかしてしまうと皮膚が傷ついてしまいます。
なのでブラシ自体をちょっとしたもつれなどにひっかかるとポロッと手から落ちるくらい軽くもちますかお
そして皮膚と平行に毛をとかします。
するとワンちゃんはとても気持ちよくブラシさせてくれますよ音符

 P1030046.jpg


 P1030047.jpg

そうすることにより、ワンちゃんの血行促進や、毛や皮膚の清潔を保つ、更に健康チェックを
する事も出来ますナイス
そして、ブラッシングを全身触れながら行う事で病気の早期発見にも繋がりますびっくり

事実、トリマーの私もブラッシング中に異変(イボやダニなど)を見つける事が非常に多いです。

ブラッシングは、実は一石二鳥のお手入れなんですよ手書き風シリーズ矢印上音符

花子ちゃん仕上がりですきゃーはぁと1

P1030059.jpg

窓の外のママに気付いたのか呼んでもこちらをむいてくれません笑

花子ちゃんブラッシングのモデルもしてくれてどうもありがとうございましたかお

P1030056.jpg

お疲れ様でした!!



スポンサーサイト
09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kabupino

Author:kabupino
チワワのカブ、ヨーキーのピノコ、ダックスのウッチーと仲良く暮らしてます☆ 

パソコンかなりの初心者なので、多少の失敗は温かく見守っていただけたら嬉しいです(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。